バナナでもわかる話

計量経済学・統計学が専門の大学院生です。統計学・経済学・投資理論・マーケティング等々に関する勉強・解説ブログ。ときどき趣味も。極力数式は使わずイメージで説明出来るよう心掛けていますが、時々暴走します。

2018-10-10から1日間の記事一覧

基礎からイメージで学ぶ統計学~最小二乗推定量編~

前回までで、不偏推定量とその評価軸として平均二乗誤差について学びました。 基礎からイメージで学ぶ統計学~不偏推定量編~ - バナナでもわかる話 今回は不偏推定量の一例として、最小二乗推定量について説明します。 線形回帰分析 今回は線形回帰分析の説明…

Rのapplyとforの計算時間比較~forだって遅いわけじゃない~

Rユーザーの間でよく言われる話として「forを使うのは初心者。こなれたRユーザーはapplyを活用する」なんて話があります。理由は「forを使うと計算が遅くなるから」「applyの方がコードが見やすいから」 ということで、基本的にはその通りなんですけど ここ…