バナナでもわかる話

計量経済学・統計学が専門の大学院生です。統計学・経済学・投資理論・マーケティング等々に関する勉強・解説ブログ。ときどき趣味も。極力数式は使わずイメージで説明出来るよう心掛けていますが、時々暴走します。

『AIアルゴリズムマーケティング 自動化のための機械学習/経済モデル』が個人的にとても面白かった

最近買った

AIアルゴリズムマーケティング 自動化のための機械学習/経済モデル、ベストプラクティス、アーキテクチャ 

 

という本がメチャメチャ面白かったので、紹介します。

ちなみに下の本です。

 

 この本の概要

最新のマーケティングサイエンスのトピックを「統計学」「機械学習」「経済学」「経営学」「最適化」等様々な側面から総合的に紹介しています。

そんな本なので、メチャメチャ前提知識があると思いきや、必要最低限の前提知識を初めに全部解説してくれます。

 

特に、この本は「自動化」「実用性」という点にも強いこだわりを持っており、これらの手法を総合的に活用し、ではどう実用に活かすか、どのような点で「自動化」するのかを懇切丁寧に解説してくれています。

 

これ一冊読めば、マーケティングのみならず機械学習、統計学、経済学、経営学の基礎までまとめて身につくお得本かなと個人的には思います。

 

スポンサーリンク

 

個人的に特に気に入った点

正直、統計×経営学本、機械学習×経営学本ならいっぱいあるんです。ネットにもいっぱい転がっているし、なんなら一部のトピックであればこのブログでも書いています。

 

この本の凄い所は、統計×機械学習×経営学×経済学本であるという点です。

個人的に、特にミクロ経済学・計量経済学はもっともっと経営に活かされて良いと思っているので、このような実用的な本に経済学の利用例が載っているのはとても嬉しい限りです。

 

 

数式に抵抗の無い方であれば、統計・機械学習・経営・経済全て無知の方でもスラスラ読めます。

 

数式に抵抗のある方でも、数式読み飛ばしで、特にマーケティングと機械学習がどう活かせるのかを雰囲気で知ることが出来ます。

 

 

こんな方にお勧め

 

・身近な例から機械学習・AIを学びたい人

・最新のマーケティングがどういうものなのか学びたい人

・機械学習や統計学・経済学がどうマーケティングに活かせるか知りたい人

・ビジネスデータをどう活かすべきか知りたい人

・マーケティング意思決定の自動化に関心がある人

・経済学の実用性を知りたい人

 

このどれかに当てはまれば、きっとこの本は楽しめるかと!

 

 

 

こんな良書なかなか無いなあ~と本当に感動しました。

また今度もう一周しようと思います。

 

皆さんも是非是非気軽に読んでみてください!