バナナでもわかる話

計量経済学・統計学が専門の大学院生です。統計学・経済学・投資理論・マーケティング等々に関する勉強・解説ブログ。ときどき趣味も。極力数式は使わずイメージで説明出来るよう心掛けていますが、時々暴走します。

今日は大阪の梅田で、幸せのパンケーキと花くじら(おでん屋)に行ってきました

今日は大阪梅田にお出かけです。

幸せのパンケーキというパンケーキのお店と、花くじらというおでん屋さんに行ってきました。

スポンサーリンク


まず、幸せのパンケーキから

店名にもなっている幸せのパンケーキがこちら
f:id:bananarian:20181130210946j:plain
ふわっふわのシュワッシュワでした。
これは家では作れませんね。

バナナとチョコをトッピングしてあるやつもありました
f:id:bananarian:20181130211128j:plain
↑チョコかける前

f:id:bananarian:20181130211147j:plain
↑チョコどば~
幸せのパンケーキ



おいしいパンケーキとやらを食べてみたいと思っていたので、とても良かったです。
結構全国各地にあるみたいなので、気になった方は是非調べてみてください!



それから、大阪梅田の福島でいつも行列を作っていたため、毎度気になっていたおでん屋へ。

花くじらっていうところです。
tabelog.com

おでんは正直、コンビニおでんしか食べたことがなく、

「いやぁ。正直おでんなんてそんなどこも変わらないでしょ」

なんて考えていたのですが。。
ここは、、本当においしかった。また行きます。

やっぱり美味しいお店って、一芸に秀でてても満足しないお店だよな~と勝手に思ってます。
今回の花くじらも、「出汁がとてつもなくおいしい」にもかかわらず、それにかまけることなく
品によって七味や、塩、レモン、ショウガなど調味料を変えるという料理としての工夫を怠らない姿勢が各所で見られ、とても感動しました。

料理の写真はこんな感じ。
f:id:bananarian:20181130212255j:plain

f:id:bananarian:20181130212306j:plain

個人的には、特に「つくね」「大根」「はんぺん」「厚揚げ」「UFO(魚のすり身)」「ちくわ」が美味しかった~。


今日はしっかり記事を書く時間が取れなかったのでこんな感じで!
明日も頑張りましょう。