バナナでもわかる話

計量経済学・統計学が専門の大学院生です。統計学・経済学・投資理論・マーケティング等々に関する勉強・解説ブログ。ときどき趣味も。極力数式は使わずイメージで説明出来るよう心掛けていますが、時々暴走します。

ジャンプの新連載に、ワクワクすっぞ!

突然ですが、私はここ数年間、毎週欠かさずジャンプを買っています。

 

昔から漫画は好きだったので(時々マイナー漫画を紹介しています)、

毎週270円で15作以上の漫画を読むことができるのはとても良いです。

そしてジャンプでは定期的に、掲載作品の入れ替えが行われます。

それに伴い最近、新連載が続々とスタートしています!

今回の新連載は、個人的に続いて欲しいと思えるような作品が多めだと感じています。 

そんな新連載をはじめとした、毎週私が欠かさず読んでいる作品についてアレコレ紹介していきたいと思います笑。

 

スポンサーリンク  

 

まず、新連載からいきますと・・・

先々週から連載開始の『チェンソーマン』が、なかなか良い。

何よりも絵がすごくうまいです。特に人ですね。

背景はシンプルなので、そのぶん人の表情や動きが際立ちます。

人物描くの本当に上手い(何回言うんだ)!

リアル寄りな絵で、ストーリー展開にも落ち着いた雰囲気があり青年誌っぽくもあります。

主人公がいい意味でガツガツしてなくて読みやすいです。

でも、バトルシーンでの主人公のキャラデザがすごいギャグっぽくて

これがまた独特で笑えます。

1話は微妙だったけど2話目以降は好きって言う珍しい漫画かなと思います(あくまで個人の意見ですよ!)

見守っていきたいと思います。

 

次の新連載として『ne0;lation』

これは好みが分かれそうだと感じました。

プログラミング能力を駆使して敵を物理的に倒すような作品って今までありましたっけ笑?

とりあえず私にはある意味新鮮でしたが、正直まだキャラクターを好きになれてはおらず、ちょっとトンデモな感じでついていけてません(まだ2話までしか公開されてませんしね)。

小学生の頃に読んでいたら、「主人公がスゲー頭良くてスゲー強くて敵をコテンパンにしててスゲー!」ってなってた気もするので、年代によるのかも?

まあ、トンデモ系はテニプリくらいの”もはやギャグ”な感じで展開されるならむしろ好きなので、期待して読んでいこうと思います。

 

最後に、今週の新連載『獄丁ヒグマ』

これに関してはまだ1話しか読んでいないので、おいそれとは書けませんが

印象としてはすごく良いです。王道で上手いと感じました。

設定が面白いので、どれくらい設定が作り込まれているのか気になります。

でも、ここ数年ジャンプを読んでて思ったんですけど、

王道系の新連載って何かしら尖ったクセを持ってないと低迷するイメージがあります。

やはり漫画が飽和した時代に、王道漫画って茨の道ですよね〜。

個人的には王道な漫画で面白いのが結局は最強だと思っているので

『獄丁ヒグマ』には是非是非続いて欲しい!

 

そして、ここからはサクッと最近好きな作品を紹介します。

 

まず、個人的な推しとしては『アクタージュ』です。

少年誌なのに、主人公が女の子で、しかもテーマは演劇、というなかなかの異彩。

最初はかの有名な『ガラスの仮面』の下位互換(失礼すぎ)かと

思っていたのですが、これがもう読めば読むほど面白い!

キャラクターそれぞれの感情が丁寧に描かれており、

ちゃんと少年漫画の醍醐味的な部分もあって、絵も上手いし最強です。

異彩なだけに、先が読めないため毎週「おお〜」と感心しまくりです。

演劇がテーマだからアニメ化するとかになったら声優陣も本気でしょうし

成功すれば爆発する気がします。いや〜期待期待!

 

そして『Dr.STONE』も好きです。

ひたすらワクワクする!ワクワクします!

これを小・中学生で読んでたら、化学とかもっと好きになれてたかもしれない・・笑

これに関しては、ゲーム化希望です。素材集めて物資作って・・楽しそう!!

 

あと『ジモトがジャパン』も大好きです。

ギャグ漫画枠は『こち亀』が終わってから、なかなか安定しませんでしたが

これは続きそうで嬉しいです。前の『トマトイプーのリコピン』も素晴らしく好きでしたが、作者の方の都合となれば仕方ないですね。あの面白さは大人向けだった気もします。

『ジモトがジャパン』は『ピューと吹くジャガー』を彷彿とさせるようなギャグ展開で個人的には超ヒット!バカバカしいギャグをやりつつも、昔のジャンプ作品のオマージュなんかもあったりして、ターゲット層をググッと広げている気がします。

 

ここからはさらにサクッといきます。

『ONE PIECE』『僕のヒーローアカデミア』は本当に良い。

『ONE PIECE』は、ワノ国編に入ってから尾田先生の勢いがすごい気がします笑。

尾田先生の頭の中ではもう、ワノ国編のアニメ放送しちゃってるんじゃないか

と思うくらいにリズミカルで、見せ方が漫画の域を超えてます笑。

『僕のヒーローアカデミア』は、作者の才能をビシバシ感じます。

いっぱいキャラ出てる漫画で、こんなにキャラを使い捨てにすることなく、描き切るの天才じゃないですか???

基本的にキャラ多いとついていけなかったり見失ったりするんですけど、ヒロアカはどんどんキャラが好きになるし、それに伴ってキャラ同士のやりとりにも深みが出ていて。もちろんそれ以外でも、社会や世論、敵の行動なんかの描き方も上手すぎて、ちょっと作者が賢すぎてびっくりします。

 

他にも、『ぼくたちは勉強ができない』(文乃ちゃん激推し)、『約束のネバーランド』(もう誰も死んでほしくない)、『呪術廻戦』(ハンターハンター感あるけど、説明があんまりないので最近の展開についていけてない笑)、『食戟のソーマ』(ひたすら美味そう)、『思春期ルネサンス!ダビデ君』(最近は割と好き、お色気路線に振りすぎないで欲しい)、『HUNTER×HUNTER』(早く再開して欲しい)などなど!いっぱい読んでます!!

 

今更ですが、良い大人が少年ジャンプ読んでるなってカッコ悪いとか思われるんでしょうか?

漫画が低俗な文化だと思われる傾向って、未だにあるんですかね?

表現方法の一つでしかないのに!と、思います!

でも確かに雑誌は邪魔なので、早くタブレット買って電子書籍に移行したいです笑。