バナナでもわかる話

計量経済学・統計学が専門の大学院生です。統計学・経済学・投資理論・マーケティング等々に関する勉強・解説ブログ。ときどき趣味も。極力数式は使わずイメージで説明出来るよう心掛けていますが、時々暴走します。

相模屋の『おだしがしみた油揚げ』を買ったら感動した

クリスマス&年末ですね。
年末に技術系記事なんてのは野暮なので(?)、油揚げの記事を書きました(???)。


今日、何となくうどんを食べたくなったので、うどんの中に入れる具材を買いにスーパーに行きました!

そこで目にとまったのがこれ
『おだしが染みた油揚げ』
sagamiya-kk.co.jp


なんか、まじで特に何の工夫も無く出汁に突っ込むだけでお揚げが出来るとのことでお手軽なので買うことにしました。
正直この時点ではあまり期待はしておらず、まあ無いよりマシくらいの気分でした。

スポンサーリンク


で、うどんの具材として玉ねぎ、にんじん入り鶏つくねを作成し、適当に出汁をとって、冷凍うどんを突っ込んでうどん完成!

仕上げにこの油揚げを入れてみました。

想像の何十倍も油揚げに染みていた「おだし」がウマい!!
こんなに簡単にお揚げが出来て、しかも常温保存可で、ウマい。魔法の商品ですね。

正直このお揚げを家に常備して、腹が減る度にお湯に浸して食べる、オヤツ替わりにしたいくらい美味しかったです。
というか今度やってみます(笑)

そして、気になってこのお揚げの販売元である「相模屋」さんを調べてみたところ、どうやら刻み揚げも売っているみたい。こっちも今度買ってみよう~。